小樽市 歯科 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 インプラント 「山岡デンタルオフィス」

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら 0134-32-1978

「ホームページを見た」とお伝えください

月?金 9:30~12:30 / 14:00~19:00(18:00最終受付)
土曜日 9:30?12:30(最終受付12:00)
※水の午後は特別診療 日祝休診

設備紹介

正確で迅速な負担の少ない治療のために

当院では、患者様の負担を出来るだけ軽減できるよう、丁寧かつ、正確で素早い治療を心がけております。
そのために、あらゆる医療設備を充実させています。

インプラントの治療などでは、口腔内の正確な症状の把握が必要になります。山岡デンタルオフィスでは、最新の3次元CTを使用し、360℃視点で口腔内を正確に把握し、精度の高い診断を行います。
また素早い撮影が可能なので、患者様のお体へのご負担も最小限に抑えられます。

  • CTとは?

    CTとは「Computed Tomography (コンピューテッドトモグラフィー)」の略称です。
    断層写真を見ることのできる装置です。
    医科のCTに比べ、繊細な情報を必要とする歯科のCTですが、近年、技術的にめざましい進歩を遂げてきており、高いレベルの画像を得られるようになってきました。

  • 身体に優しいコーンビーム方式

    歯科用のCTでは、身体全体を写すような装置ではありません。
    「コーンビーム方式」といって、円錐形のビーム照射によって、お口まわりのごく限られた部分を撮影できる技術が用いられています。そうすることにより、低放射線量かつ素早い撮影が可能になっています。

  • 判別しにくい症状の原因究明に

    CTによる3Dの高画質画像は、インプラント治療や歯周病やむし歯の診断、骨の再生治療の経過観察などにおいておおいに役立ちます。また、他の診断機器(パノラマX線や口内法X線撮影法など)では判別が困難であった症状の原因究明などにも役立ちます。

  • 口腔外バキューム

  • マイクロスコープ

  • 機器名

  • ユニット

Copyright (C) Yamaoka Dental Office. All Rights Reserved.
スマートフォンサイトへ