小樽市 歯科 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 インプラント 「山岡デンタルオフィス」

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら 0134-32-1978

「ホームページを見た」とお伝えください

月?金 9:30~12:30 / 14:00~19:00(18:00最終受付)
土曜日 9:30?12:30(最終受付12:00)
※水の午後は特別診療 日祝休診

審美歯科治療

歯をより長く健康に保つために

ただ単に白い歯をいれるのが山岡デンタルオフィスの考える審美歯科治療ではありません。歯はもちろん口元とのバランス、歯肉とのバランスを整え、長期間健康を維持できるところまで考えて治療を行っていきます。

噛み合わせなどのバランスがよいお口元は、必然的に美しい見た目になります。見た目の美しさと機能性には関係があるのです。より美しく機能的な歯で健康にすごすために、審美歯科治療をご検討ください。

歯をより長く健康に保つために

歯をより長く健康に保つために

セラミックによる修復の良さは、その美しさだけではありません。周囲の歯への影響や、身体への影響、治療後のお口の状態の維持のことも考慮して、当院ではセラミックでの修復を特におすすめしております。

見た目がキレイなだけじゃない!セラミック修復の長所

  • 周りの歯にやさしい

    天然の歯(エナメル質)と限りなく近い摩耗性をもつセラミックは、かみ合う周囲の歯を傷つけません。(※金属では噛み合う歯が削れていきます。)

  • プラークが付きにくい

    セラミックは比較的硬く丈夫で、傷がつきにくい素材です。そのため細かい凹凸や傷などに入り込みやすい細菌が付着しにくく、プラークが付きにくい衛生的な素材です。

  • 体に害が無いメタルフリー素材

    セラミックは生体親和性に優れています。
    お口の中もいわば体内。体内にチタン以外の金属がある事はアレルギーを誘発する可能性もあります。

  • 自然な白さ!

    天然の歯ととても近い自然な白さなので、大きくお口を開けて笑える事が楽しくなりそうです。

  • 治療後にむし歯になるリスクが低い

    歯やセメント(接着剤)との熱膨張を近くする事で、一度治した歯の縁からむし歯になる事を防ぎます。

メタルフリー治療

金属アレルギーが不安な方もご安心下さい

「金属アレルギーがあるから金属の詰め物ができない」「金属アレルギーになりたくないから金属を口の中に入れる治療には抵抗がある・・・」そんな方も安心して治療を受けていただけるように、当院では、セラミックなどの金属でない素材を使用したメタルフリー治療を行っています。

どうして歯科用金属がアレルギーの原因に?

詰め物や被せ物などの歯科用金属が原因で、金属アレルギーが発症することがあることをご存知ですか?
お口の中は金属にとって劣悪な環境です。唾液などの作用により酸性やアルカリ性の状態となっており、詰め物や被せ物の金属成分がイオン化して、溶け出しやすくなっています。お口の中の金属は長い時間をかけて少しずつ溶け出すので、アレルギー症状がでても歯科用金属が原因とは特定しづらく、アレルギーと気付かずに原因不明の体調不良と思い込んでしまうケースが多くあります。

先進国で歯科用に使用しているのは日本だけ?危険な金属

ヨーロッパなどの歯科先進国で歯科材料として使うことが自粛されたり禁止されているような金属でも、日本ではいまだに使用されているものが多く存在します。アマルガムや金銀パラジウム合金、銀合金などがそれにあたります。

アマルガム

昔入れた銀歯がそのままお口に残っている方はいらっしゃいませんか?20年ほど前によく使用されていた歯科用金属のアマルガムは、実は50%程が水銀でできています。

アマルガムは銀・スズ・銅・亜鉛の粉末と無機水銀との合金です。削ると水銀や水銀ガスが発生して危険なので、歯科医院で正しく安全に除去しましょう。

金銀パラジウム合金

この合金に含まれるパラジウムは、金属アレルギー検査などで約半数の人に陽性の反応が確認されたという金属アレルギーの原因となりやすい金属です。スウェーデンなどの歯科先進国では保健省によって、歯科用使金属として妊婦や子どもに使用することを自粛せよとの勧告がなされるほど危険視されている成分なのです。

金属アレルギー以外にもこんな症状も予防できます

メタルタトゥの予防に

金属を使用した治療後のトラブルの一つに、「メタルトゥ」があります。土台や被せ物に使用した金属から、金属の成分が溶け出し、歯ぐきに黒い刺青(タトゥー)をしたような状態になってしまう症状です。

こうなると、その名「メタルトゥー(金属の刺青)」のように、黒いシミは歯ぐきに染み付いてしまっていて簡単には取れず、外科的な処置で取り除く必要がある場合もあります。金属を使わない素材で治療することは、こういった事態を予防することにもつながります。

破折歯の予防にも

むし歯などから歯の修復治療をする際に、金属の土台を入れてから被せ物をする治療することがあります。しかし金属の土台(メタルコア)は非常に硬いため、大きな力がかかると、土台を埋め込んだ歯の根の部分が割れてしまうことがあります。これが「歯根破折」です。ファイバーコアなど、適度なしなやかさのあるメタルフリーの素材を土台に使用することで、「歯根破折」を予防することができます。

審美歯科治療の種類

当院では、患者様のご希望をできる限り叶えることのできる治療方法を、しっかりとした聞き取りや、検査に基づいてご提案していきます。治療方法や素材には以下のような種類がございます。

  • オールセラミックス

    透明感があり、非常に自然で美しい仕上がりとなります。
    前面が自然な白色で、変色もしません。
    金属を使用しないため、アレルギーの心配もありません。

    色調
    強度
    保証

治療の流れ

当院では以下のような流れで審美歯科治療を行っております。

例:ファイバーコア/オールセラミッククラウンでの修復の場合

治療ステップ

  • ①保険の差し歯
  • ②土台を除去します
  • ③新しい土台を入れ
  • ④歯肉の状態を確認
  • ⑤シリコンで型を取り
  • ⑥オールセラミック

是非一度ご相談下さい!

審美歯科治療の流れは、患者様ごとのお口の状態や、治療後にご希望される状態により大きく異なります。
掲載した治療の流れはあくまで一例です。

山岡デンタルオフィスでは、患者さんが不安な気持ちをかかえたままでの治療は、おこないません。事前に治療にかかる費用やその流れをしっかりと説明いたします。 詳細はお問い合わせフォームか、お電話(0134-32-1978)にてお気軽にお問い合わせください。治療を検討されている方は是非一度ご相談下さい。

ホワイトニング治療

歯を輝く白さに!

ホワイトニング治療とは、手軽に白い歯を手にいれることのできる治療です。削ったりすることなく、薬剤で歯を白くすることができる治療法なので安心です。歯の表面だけではなく、歯の中の色素を分解するので、歯自体を白く明るくすることができます。

オフィスホワイトニング / 急いで白くしたい時に

治療の流れ

歯科医院で行う、すぐに白くすることのできるホワイトニングです。

  • 歯の表面を丁寧にクリーニング致します。

  • ホワイトニング専用のジェルを歯に塗ります。食品添加物としても使われているので安全です。

  • ジェルを塗布した後は専用のライトを使い8分間光を当てます。

  • 塗布とライトの照射を3回繰り返します。

  • ポリリンプラチナホワイトニングは施術終了後から制限なく、お好きな物を飲んだり食べたりしても、歯の白さに影響はございません!

ホームホワイトニング / 長持ちする白さを手に入れたい時に!

ホームホワイトニングの流れ

ご自宅で行っていただけるホワイトニングです。

  • 歯科医院での検査

    施術前の歯の色などの状態を歯科医院でチェックします。そうすることで施術後にどれだけ白くなったかがわかります。

  • 患者様ごと専用の
    マウスピース作成

    ご自宅でホワイトニングをしていただく際に使用する、お一人おひとりにぴったり合ったマウスピースを作成します。

  • 歯面のクリーニング

    ご自宅でのホワイトニングをより効果的にするため、まず歯科医院で、歯のクリーニングを受けていただきます。

  • 使用方法の
    ご説明・実践して完了

    ご自宅で、薬剤を塗ったマウスピースを1日に約2時間程装着していただきます。2週間ほどで効果が感じられます。

ホワイトニング治療/ビフォーアフター写真

Copyright (C) Yamaoka Dental Office. All Rights Reserved.
スマートフォンサイトへ